買取利用法には、実店舗へ持ち込むだけでなく、最近では梱包キットによって宅配サービスが活用されています。
以前、着物の着付け教室を行っていた祖母宅には、当時の生活習慣が垣間見える普段着となる着物から、立派な打ち掛け、振袖類が幾つも保管されていました。
多くは、提携していた着物店からレンタルし、教室を開いていたものの、趣味で集めたコレクションなどもあり、処分に困っていました。
なにせ、私自身着物の知識は全くなく、コレクターの間で1着数百万円で取引される着物もあることを知り、尚更処分に困っていました。
オークションに出展できないことを知り、いっそのこと、着物買取サービスを利用する案が揃い、大手、実績、高値の検索ワードから1社に絞り、査定や見積もりを行いました。
1着1着、丁寧な査定であることが見積もり書からも理解でき、数点は着物買取額0でしたが、引き取りも受付てくれていたため、全てを納得して売りに出すことができました。